株式や日経225等の投資による、資産運用の方法などを紹介しています。

乱高下の株式相場

株式相場の日経平均株価は、一時1万5千円を超え順調に上昇していたのですが、

この処の経済の実態が出遅れている感じからか、

値を下げ、1万3千円を境に、1日500円近くの乱高下をしています。

政府の新たな講演でも、新しい材料がないという期待外れの評価が、株式に影響しているようです。

株式取引なら、セミリタイア225

これだけ乱高下の相場展開では、利益も損失も大きいので、ポジション取りに悩んでしまいます。

しかし、リスクを承知で大きく利益を取る、投資の醍醐味が味わえるチャンスかも知れません。

派手な値動きの時は、控えるトレーダーもいれば、チャンスと捉えるトレーダーもいます。

これだけの値動き相場は、余りないと思います。

大幅下落に乗って、利益を一気に伸ばせるのですが、思い通りに行かない処が難しいです。

方策として、ロスカットを小さく設定して、チョコチョコとトライして波に乗るのを待つというのが良いかも知れません。

「放っておけば一本調子の上昇相場なのに、売る人間がいるから大損失になるんだ」

ともいいますが、お互い株で儲けたいという気持ちがあるので、致し方ない所でしょう。

人気の株式取引なら、セミリタイア225


株式投資

>>







A C - C B B
RSS